期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活9ヶ月で増やした資産799659円

期間工の配属先は完全な運次第

うちの工場では数日間の座学、研修があり、職場でのルールや安全についてなどを学んだり、事務的な手続きをする。

その後それぞれの職場に配属される。これが最初の流れだ。

だいたいどこの会社の期間工もそんな感じじゃないだろうか。

当然かもしれないが、肝心の配属先は自分では選べない。

この配属先によって期間工生活はかなり左右されるだろう。

どういう仕事内容の職場に配属されるかも重要だが、やはりどういう人間がいる職場に配属されるかの方が重要だ。

幸いうちの組の職長は頼りないが根はいい人だし、班長はよく気が付く優秀な人だ。

だが、同時期に入社した期間工の人に話を聞くと、理不尽に怒鳴ったりする班長に悩んだりしている。

この解決策として提案したいのは最初の更新でやめてしまうことだ。

期間工なんていくらでも募集しているので、人間関係で悩むぐらいならすぐに辞めてしまったほうがいい。

ただ、最初の更新までは働かないと自己都合退職になってしまうし、他の会社の期間工にも採用されにくくなるかもしれない。

もちろんこんなことを言われなくても一日でいなくなる人もいる(笑)

また、不運にもきつい作業内容の仕事に就かされることがある。

この場合は頑張らずに、できないアピールすることをオススメする。

信用は失ってしまうかもしれないが、どんな組にも楽な仕事は存在するので、その仕事に変われるかもしれない。

これから期間工になろうとしている人も、今期間工で悩んでいる人にも言えることは、どんな人間がいるか、どんな仕事になるかは運次第なので、自分でなんとかしようとしないほうがいいということだ。