期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

班長の小遣いが5000円で可哀想

たまには職場の話でもしようと思う。

うちの班長の小遣いは5000円だ。

班長は10人ぐらいのグループをまとめる現場の責任者で、忙しさやプレッシャーを考えると関わりのある人の中では最も大変な仕事に見える。

給料は推測だが600万円ぐらいはありそう。

にもかかわらず小遣いは5000円だ。

しかもその5000円からタバコ代を出しているみたいなので、実質0円に近い。

生き方として全く理解できない。

でも全然悲壮感がないし、むしろいきいきとしている。

ただのドMなのかと思っていたが、そうではなさそう。

おそらく家族に尽くすこと、人に尽くすことが生きがいなのだ。

全然理解はできないが、正直うらやましい。

人に尽くすことが生きがいなら「労働嫌だ」なんて絶対思わないだろうし、生きやすいんだろう。

もし生まれ変わるとしたらこういう人になりたいと少し思ったりする。

でも小遣い5000円は嫌だ。

話は少しそれるが、自動車工場高卒正社員は結婚相手としてかなり優良物件だと思う。

彼らはとても我慢強い。

一般社員は期間工と変わらない単調な仕事をしていて、それを40年間もやっている。

給料も高いし、教育すれば小遣いを5000円にできる。

うちの組だけかもしれないがイケメンも多い。

このブログを読んでくれている人に女性は少ないと思うが、ゲットする難易度の割に優良なのでオススメだ。

今日は時間があまりなかったので、班長が可哀想だという話でごまかした。

せめて班長の小遣いを2万円ぐらいにしてあげて欲しい。