期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年1ヶ月で増やした資産1412493円

来年から始める投資戦略メモ

今年いっぱいは情報収集に徹するとして、現時点で考えている投資の戦略をメモしておく。

実際に始めたら変わるかもしれないが、考えていることの途中経過を記録しておくことは大事だ。

投資をする意味

まず投資をする意味について改めて考えた。

働く以外の収入を得ること。これが一番なのは揺るぎない。

だが、ブログをお金目的だけで書いても続けられないように、投資もお金目的だけで始めると上手くいかないだろう。

少し損失を出しただけでも挫折してしまいそう。

では自分にとってお金以外に投資をする意味とは何なのか。

それは稼いだお金を便利なものや面白いものを作ろうとしている人達に託し、結果的にそれらを享受することだ。

自分には会社という組織で周りの人とうまくやりながら、便利なものや面白いものを作る能力がない。

ならばできる人達にやってもらえばいい。できないことをやるのは無駄だ。

その代わり自分は期間工として働くことによって自動車の生産に多少貢献し、余った時間は勉強するなり、ブログを書くなりして自分なりのやり方で面白いものを作る努力をする。今は。

なので投資先としては今までにない便利なもの、面白いものを作ろうと取り組んでいる会社を選ぶ。

これが投資をするもうひとつの意味だ。

投資戦略

では具体的にどういう戦略で投資をするのか。

現時点では低位株(500円以下)を中心に買おうと思っている。

大化けを狙って儲けるとか、まだ資金が充分ではないなどの理由もあるが、単純にいつか成長する株を安い時から持っているのに憧れる。

RIZAPとかいきなりステーキの株を安くから持ってたとか言ってみたい。

選び方としてはPER、PBR、ROEなどを見てファンダメンタル分析をするといいみたいなことをよく見るが、優先度は低い気がする。

これぐらいの基準で選ぶといいみたいな情報を参考にスクリーニングしてみてもあまり面白そうな企業がない。

重要なのはやっぱり何をやっているかを調べることだと思う。

これから新しいことをしようとしている会社は条件で絞り込めないんじゃないかと。

というわけで本当に応援したいと思える企業が見つかればNISA枠を使って中長期で保有する。もちろん本当に危ないと思ったら売るけど。

それ以外はNISA枠にはこだわらず売買しようと思う。売買することによって学ぶこともあるだろうから。

NISAでは損益通算ができないみたいなので、売買する前提で購入する株をNISA枠で購入すると余計なことを考えなければいけないので面倒くさい。

これが現時点での投資戦略。

まだ購入する銘柄の候補は全然決まっていない。

競馬と同じで予想をしたり、想像したりする時間が楽しい。