期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年で増やした資産1330274円

面白いブログを読むと嫉妬しちゃう

最近面白いブログ、共感できるブログを少しずつ探している。

以前は興味をもってくれた人のブログを中心に読みたいと書いたが、生活が安定してきて少し余裕も出てきたし、インプットも増やしていこうかと思った次第だ。

純粋に面白いものを見たいというのもある。

SNSは情報量が多く、主張も強いので苦手だが、ブログは気になるものだけ読めばいいので、自分のペースで楽しめるから好きだ。

読者登録させてもらうのは自身の体験や考えを中心に書かれたブログが多い。

知識をまとめたブログより、体験したことを多く書いているブログの方がその人の人生を垣間見えて楽しい。

だから自分もできるだけ自身の体験や考えを中心に書いているつもり。

教えることを主としたブログってどうしても偉そうな印象があり、うるせーってなる(もちろんわかりやくてためになるブログもたくさんある)。まあそれを狙ってやってる場合もあるんだろうけど。

 

で、探してみると面白いブログっていっぱいあるんだなと思う。

娯楽として読んでいるだけならいいんだけど、自分もブログをやっている身なので、どうしても嫉妬してしまう。

一生かかってもこの面白さは出せないなって。

まあ嫉妬していてもしょうがないので、冷静になって自分は自らの考えや行動を整理するためにブログをやっているんだと言い聞かせている。

 

その面白いブログには思っていたより女性が多い。

女性って正義感の強い人が多くて正直めんどくさいと思っているし、ユーモアセンスなら男性のほうがあると思っている。

芸人でも圧倒的に男性の方が多いことから見ても明らかだ。

でもブログをやっている女性にはひねくれた人もいて面白い。本人はひねくているつもりはなくて、こっちが勝手にそう思っているだけかもしれないけど。

そりゃみんながみんな正義感が強くて、キラキラしたものが好きなわけではない。

 

これからもインプットの許容量や嫉妬心の限界を超えない程度に色々な人のブログを読みたい。

人のブログを読む前に、自分のブログの収益化やカスタマイズなどやらなければいけないこともあるのだけど。

焦ってやっても仕方がないし、のんびりいこう。