期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

生活の変化に弱い

生活の変化が苦手だ。

入学、就職、引っ越しなど大きな変化があると、その生活に馴染むまでに数ヶ月はかかる。

小さな変化でも精神的な疲労を感じる。

長期休暇や長期休暇明けに疲れるのも変化に対応できていないからだろう。

 

休み明けからの4日間は久々の労働なのでもちろん疲れた。

久々の労働に慣れるのに苦労したので、ブログもサボりがちだ←言い訳

 

休み明けということ以外に小さな変化もあった。

以前も書いたが、勤務形態が4勤2休から5勤2休に変わった。

微々たる変化だが、自分にとっては結構しんどい。

1日増えただけで負荷が全然違う。

 4勤2休の時と5勤2休の時では気持ちにこんな違いがある。

 

4勤2休

1日目終了 もうあと3日か

2日目終了 もう半分か

3日目終了 もうあと1日か

4日目終了 もう終わりか

 

5勤2休

1日目終了 まだ4日もある

2日目終了 まだ半分以上ある

3日目終了 まだ2日もある

4日目終了 まだ休みじゃないのか

5日目終了 やっと休みか、でも2日休んだらまた出勤か

 

見てわかる通り、4勤2休時は「もう~」なのに対し、5勤2休時は「まだ~」という気持ちになる。

毎日「まだ~か」と考えていて、ネガティブ思考に支配される。

4勤2休固定にしてくれないかな。

 

さらに勤務形態が変わったことによって、一緒に働いている人達もかなり変わった。

知っている顔もいるが、仲良くしていた人達は違う職場や違う班に変わった。

人が変わることによる影響は大きすぎる。

一旦親しくなれば明るく話せるが、微妙な関係だと人見知りが炸裂する。

周りが変わっているだけなのに、自分の人格が変わってしまったかのようだ。

 

今までは作業中にブログに書きたいことが思い浮かんできたのに、余裕がないから何も浮かんでこない。

寮に帰ってきてからも疲れていてボーっとしている。

今日はさすがに何か書こうと思い、記事を書くボタンを押して無理やり書き始めた。

書くことはないけど、書きたい欲はある。

 

まあ数週間もすれば慣れてくると思うので、今は気絶しているかのように生活しよう。

慣れてきたらまた気合を入れなおして色々と取り組みたい。