期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

賭けに出た

今は関わりの少ない同僚からゲームをあげると連絡がきた。

なんだ急に。怪しすぎる。

正直ゲームはそこまで興味がない。

とはいえタダで貰えるなら損はないので、貰うと返事をした。

 

すると、その代わりにお金を貸して欲しいと返信がきた。

なんだよ。先に言えよ。断りづらくなったじゃないか。

なにやら近々大金が入るらしい。

でもそれまでの期間金欠なので、お金を貸して欲しいみたいだ。

月に20万円以上手取りがあるのに、何に使ったら金欠になるんだろう。

 

貸して欲しい金額は3万円。

条件としては貸りたお金は当然返すし、利子をつけて多めに返す。

さらに新品のゲーム本体とソフトをプレゼントするというのだ。

断る理由がないぐらいいい条件だ。

 

だが相手は期間工

決して信用してはいけない。

期間工の口から出るうまい話は半分以上嘘だ。

このブログの話も半分以上嘘かもしれないよ(笑)

 

ちなみにこの同僚に対する信用はほとんどない。

なぜなら入社した時に偉そうな態度で接してきたからだ。

この同僚は先に入社していて、自分は教えてもらう立場だった。

少し先に入っただけなのに、何でこんなこんなこともわからないんだという感じで教えてきた。

自分が仕事を覚え、周りから認められるようになると、態度を変え偉そうにすることもなくなった。

根に持つタイプなのでこういうことは忘れない。

 

まあ結果は流れからしてわかると思うが、貸した。

計算してみると2倍以上の見返りがある。

2倍はでかい。投資やギャンブルで2倍を手にしようと思うと結構難しい。

そう、賭けに出たのだ。

 

今日は何故か欠勤していたみたいだ。

怪しい雰囲気が漂っている。

このまま3万円と一緒にいなくなる可能性も高い。

 

さあ貸したお金は返ってくるのだろうか。

倍になるのだろうか。

来週あたりに結果がわかるだろう。