期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年1ヶ月で増やした資産1412493円

楽天スーパーポイントで楽天・全世界株式インデックス・ファンドを積立投資する

今月から楽天スーパーポイント投資信託の積立投資を始めた。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190119202444j:plain

銘柄は楽天・全世界株式インデックス・ファンド。

金額はとりあえず月に3000円分。

ポイントがなくなったら、クレジットカード決済での積み立ても考えている。

 

楽天スーパーポイント投資信託を買うに至るまでの経緯を簡単に整理する。

 

馬王Zという競馬ソフトで地方競馬の馬券を自動購入していた。

楽天競馬を利用していたことにより、楽天スーパーポイントを大量にゲット。

合計すると2ヶ月で16904ポイントあった(馬券の収支も合わせるとトータルではマイナスだったけど)。

ポイントを眠らせたり、何かに使ってしまうのはもったいないので投資信託を買うことにした。

 

投資信託の銘柄選びについては以下の3点を条件にした。

  • 販売手数料が無料(ノーロード)
  • 信託報酬が低い(0.5%以下)
  • 積み立て投資がある

この条件で絞り込むと銘柄は208件になる。

208件の中からほぼ直観で楽天・全世界株式インデックスファンドを選んだ。

 

あえて理由を上げるとするなら、世界の発展を望んでいるから。

資本主義では経済が成長し続けなければ上手くいかないらしい。貨幣と利子の問題らしいが、何度理解しようとしても難しい。

難しいけど、発展し続けなければいけないのなら、わずかでも力になれるよう寄付をするような感覚でこの銘柄を選んだ。マイナスになってもいいぐらいの気持ちだ。

投資で労働を卒業しようとしている者がこんな理由で選ぶのは間違っているかもしれないが、積み立て投資と株のトレードは別で考えている。

 

話は変わるが、馬王Zでの馬券購入を再開しようかと少し考えている。

理由は意外と検索流入があるからだ。

記事にしている人が少ないっぽいので、大した内容じゃなくても検索からのアクセスがある。

さらに経験からして、競馬好き=お金ない、なので工場求人の広告と相性がよさそう。

もちろんお金ある人もいる(笑)。

まあ広告を貼り始めたら本格的に考えよう。

 

楽天・全世界株式インデックスファンドの成績については今後定期的に書いていきたいと思う。