期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活9ヶ月で増やした資産799659円

ドコモから楽天モバイルへの変更完了

2週間前ぐらいにドコモから楽天モバイルに変更した。

変更方法やプランの情報はわかりやすいサイトが山ほどある。

なので、変更してみた結果や変更するまで個人的に知らなったことなどを中心に書いていく。

 
いくら安くなったのか

これが一番大事。

支出を減らせないんだったら、わざわざめんどくさい手続きなんてしない。

 

ドコモ

基本使用料などは3458円。

バケットはベーシックシェアパック10GBを3人で使用していたので、1人3000円。

端末の料金は支払い済み。

計6458円

なるべく安いプランを選択してこの料金だった。

 

楽天モバイル

端末はそのまま利用。

スーパーホーダイプランSが2980円+税。

楽天会員割引-500円。

長期割引-1000円(2年目まで)。

計1598円。

 

月々では4854円安くなる。

 

解約のタイミングで9500円の違約金がかかり、手数料が約5000円ぐらいかかった。

違約金は払いたくなかったが、どうせなら家族同じタイミングで変更したかったので、やむを得ず。

まあ4ヶ月で元は取れるし、5ヶ月目からはただただ安くなる。

 

通信速度

今住んでいる場所はまあまあ田舎なので、普通に通信できるのか少し不安だった。

結果的には何の変化も無い。本当に変わったのか?という感じ。

docomo回線を利用しているので、通信は変わらないのかもしれない。

逆に都会の方が混雑するのかな?まだ試していないのでちょっとわからない。

 

変更する際の順番

調べるまでよく知らなかった。

順番を書くと

 

ドコモでMNP予約番号を取得

楽天モバイルに申し込み

SIMが届いたら差し替える

 

店舗を利用して変更もできるが、全て自宅で完結できる。

MNP予約番号は店舗に取りにいかなければいけないと思っていたから、面倒くさくて渋っていた。

情弱だな。

SIMが届くまで待たなければいけないが、申し込み・変更手続き自体は早ければ1~2時間ぐらいで終わる。

結構あっけない。

 

開通手続きで詰まったところ

SIMが届いたら、受付センターに電話をして切り替えをする。

説明書には「携帯電話が通話不可になったら開通完了」と書いてある。

どうやって通話不可になったか調べればいいんだ?と思ったが、単純に圏外になるまで待てばいい。

でも切り替えに1時間以上かかったから、できているのかちょっと不安になった。

待てばいいんだよ!

 

 

お金を増やすための行動はモチベージョンがあるが、支出を減らすための行動は気が進まなくて中々できない。

でもたった1~2時間の作業で月々4000円給料が上がると考えれば絶対やるだろう。

 考え方が大事。

 

公式サイトはこちら

【楽天モバイル】