期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

仕事を辞めたいと言ってから3年半辞められないとか地獄。そしてGoogle砲

嵐のリーダー大野さんの話。

トレンドに乗っかって書いちゃおう。

 

大野さんは2017年6月に初めて「自由に生活してみたい」とメンバーに打ち明けたそうだ。

2020年の12月に活動休止をするので、打ち明けてから3年半は仕事を続けなければいけない。

自由に生活してみたいと思ってからの期間を合わせると、もっと長い期間になるだろう。

推測でしかないが、大野さんはできれば今すぐにでも活動休止したいんじゃないかと思う。

でもメンバーや嵐の今後のことを考えると、今すぐ休止するのは難しい。

これが責任のある人の休み方なのか。

 

地獄だ。

 

恥ずかしいことに自分は1年間以上同じ会社で働いたことがない。

なんというか同じ会社に長くいると、息が詰まる感じがする。あとは単純に「だるい!辞める!」ってなって辞めてしまう。

今は資産を増やすという目標があるので、できるだけ長く期間工を続けたいと考えているが、いつ本気で辞めたいと思うかはわからない。

これまでのように発作的に辞めてしまう可能性も無くはない。

でも期間工ならすぐに辞めれるし、すぐに戻ることもできる。

これが責任のない人の休み方だ。

だから自分はできるだけ責任は負いたくない。結婚して子どもを育てることも難しいだろう。これって甘えなのかな。

 

大野さんの「この世界を離れてみて違う景色を見てみたい。絵を描いたりしたい」という感覚とてもよくわかる。

仕事をしながらの遊びって本気で楽しめない。

どうしても仕事が頭にちらつく。

だから個人的には大野さんは事務所を辞めたほうがよかったんじゃないかと思う。絶対に嵐がちらつく。

余計なお世話か。

 

人の話はこのぐらいにして、今日はとても嬉しいことがあった。

Google砲だ。

Google砲とはGoogle Chromeアプリのおすすめ記事に掲載されることによって、アクセス数が増える現象のことをいう。

他の人のブログを読んでいて、「Google砲経験しました!」的な記事を読むたびに、羨ましいなーと思っていた。

掲載された記事はこれだ。

 

www.hatarakitakunai-kikankou.com

 

世の中労働者に対して厳しすぎる。でも期間工は期待されていないから、気が楽。という話。

今日の深夜ぐらいからアクセス数が増え始めて、朝の時点でいつもの1日トータルの5倍ぐらいのアクセスがあった。

まさか自分も経験できるとは思っていなかったから嬉しい。

 

掲載された理由はブックマークしてくれる人が増えてきたからじゃないかと思う。

最近は自分も他の人の記事を読んだらブックマークをしてコメントしたり、ブログのコメント欄にコメントすることが多くなってきた。

自分がコメントをもらえたら嬉しい。だから他の人にもする。それだけ。

Google AdŞenseの審査に落ちてからは開き直り、もっとブログを楽しんでやると思うようになった。それが結果的によかったのかも。

Google AdSenseに落ちてやる気を出して、Google砲とはおかしな話だ。

 

まあまだ一回アクセスが少し増えただけ。継続して読んでもらえるように頑張っていこう。

今日から夜勤だけどやる気が出てきたぞ~

 

いつもありがとうございます。