期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活10ヶ月で増やした資産1112861円

結婚したくないわけではない

40歳までに4000万円貯めるというざっくりとした目標が決まったことにより、将来のことが想像しやすくなった。

もし目標を達成できたとして、40歳から1人での生活を想像すると、やはり寂しいものがある。

 

そもそも働きたくない欲が結婚したい欲を勝っているだけであって、結婚したくないわけではない。

朝起きて今日も仕事か…という生活を40歳以降も繰り返すよりかは

朝起きて今日も1人か…という生活を40歳以降も繰り返す方がマシだ。

でも理想を言うなら、朝起きて仕事に行かずに気の合うパートナーとのんびりしたり、それぞれの時間を過ごしたりしたい。

 

だが結婚するとなると

  • 妻は夫が働かないことに対して口を出さない。
  • 生活にかかる費用は完全に折半。
  • 子どもを育てるとしたら、養育費は全て妻が負担。

という条件を出さなければならない。

誰がこんな甲斐性のない面倒くさい奴と結婚するんだ?

だけど子どもは諦めて、上の2つの条件だけならなんとかなるのではないかとは思う。

1人で住むより2人で住んだ方が家賃、光熱費、税金などの費用は安くなる。

お互いの条件を上手くすり合わせていけば実現できないこともない。

まあまずはこういう考え方に賛同してくれる相手を見つけなければいけないんだけど。

 

やっかいなことに子どもを育ててみたいという欲もある。

まだ経験したことのないことで自分の感情がどうなってしまうのか想像できないことと言えば、親になることと死ぬことぐらいだ。

あとはなんとなく想像できる。

せっかく人間に生まれてきたのだから、親になるという経験をしてみたい。

結婚したとなると、子どもは欲しくなってしまいそうだ。

 

今想像できる限りで、働かずに結婚子育てを実現する方法は逆玉しかない。

金持ちで心の広い女性と結婚する。

逆玉できたとしたら期間工として働く必要もなくなる。

誰か期間工を拾ってくれー

こういう気持ちの女性は多いんだろうな。

まあそんなに甘くはない。

 

今後は期間工で貯めたお金で、働かずに結婚子育てもするをどう実現するのかをテーマの一つにしようかな。

と思ったがやっぱりやめだ。

欲張りすぎている。

頭の片隅に置くぐらいにしておこう。

今はとりあえずお金を増やすことに集中しよう。