期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

無銭飲食危機からのQR決済

先日夕飯を食べに吉野家に行った。

牛すき鍋膳が美味しそうだったので、注文をした。

数分で運ばれてきた。さすがに早い。

そして美味い。

 

食べている途中にふと「今日財布にお金入れてたっけな?」と思った。

確認してみると450円ぐらいしかなかった。

牛すき鍋膳は690円。やばい(^-^;

 

最近、食事はほとんど食堂で社員証決済だし、飲食店やコンビニではクレジットカード決済が多いし、電車・バスは電子マネーだし、買い物はほとんどしないし、現金を意識することが少ない。

現金が必要だとわかっている日に下ろすようにしている。

それにしても450円しか持ってないとは…

 

吉野家で使える支払い方法を調べてみた。

クレジットカードは使えない。

電子マネーWAONのみ。

各種交通系電子マネーは利用可。

QR決済はOrigami Payのみ。

 

自分が使っている交通系電子マネーは利用できない。

WAONとOrigami Payは使っていない。

冷や汗が止まらない。

 

まずはOrigami Payをすぐに使えるのか調べた。

もはや牛すき鍋膳の味はしない。

 

どうやら電話番号、メールアドレス、名前、クレジットカード番号があればすぐに利用できるみたいだ。

助かるかもしれない。

急いでダウンロード!

すました顔で牛すき鍋膳を食べているが、まだまだドキドキしている。

 

10分ぐらいで登録が完了し、利用画面にたどり着いた。

思っていたより簡単だな。

でもQR決済は初めてなので、まだ本当に使えるのか定かではない。

利用できなかったら素直に謝ろう。

恐る恐るレジに向かい清算をした。

 

結果としては使えた!助かった~

お客さんもそこそこいたし、690円ありませんって言うのは恥ずかしいからな。

本当に良かった。

 

レシートを確認してみると13円割引されている。

お得だ。

PayPayなども話題になっているのは知っていたが、クレジットカードでいいやと思い使っていなかった。

これからはスマホで決済することにしよう。

手始めに楽天Payをダウンロードして使っているが、コンビニで楽天ポイントが付くし、キャンペーンでさらにポイントが付く。

なんで今まで使っていなかったんだ。

 

ただクレジットカードやおサイフケータイに比べれば少し手間がかかる。

スマホのロックを解除して、アプリを起動させなければいけない。

商品が1つとかなら、わざわざ操作するのは面倒くさいかな。

 

QRコード決済はおサイフケータイに比べると、店舗側の導入費用が少ない。

普及はしやすいだろう。

だけど利用者側にメリットがあり続けないといけないから、今後どういうふうに継続させていくのか疑問だ。競争も激しいし。

 

株の人気テーマでも常にキャッシュレス決済は上位にある。

でもビジネスとしていまいちな感じがする。

導入店舗は手間が少なくなって効率的になるだろうけど。

手数料や広告かな?うーん。

もう少し詳しく調べてみる必要がある。

 

なにはともあれ無銭飲食にならなくて良かった。