期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年1ヶ月で増やした資産1412493円

家計簿アプリ「マネーフォワードME」が便利なので継続して使おうと思う

マネーフォワードMEを使ってみた

マネーフォワードの株主になったことだし、家計簿アプリ「マネーフォワードME」を使ってみた。

順番が逆だろっていうツッコミはありそうだけど、使ってみて便利だと思ったので今後も継続して使っていこうと思う。

 

数年前に別の家計簿アプリを利用したことがあるが、収入や支出がある度に手入力するのが煩わしく、3ヶ月ほどでやめてしまった。

「マネーフォワードME」はほとんど自動で利用できるので、煩わしいとは感じない。

 

使い方

使い方は基本的には銀行口座、クレジットカード、証券会社、電子マネーなどを連携させるだけ。

こんな感じの画面からそれぞれのサイトに飛び、情報を入力する。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190309142730j:plain

必要な情報はサービスによって違うけど、どれもすぐに連携できる。

銀行口座はオンラインバンキング、クレジットカードはwebサービスのIDやパスワードの情報が必要なので、作っていなければ使えない。

現金派の人にとっては手入力の家計簿アプリと変わらないかもしれない。

キャッシュレス派の人には便利なのでおすすめできる。

 

使い道を紹介

全ての機能を紹介するのは他サイトに任せるとして(質で勝てないから)、自分の使い道を紹介したいと思う。

 

自分の場合

を連携している。

 

銀行口座は給料の振込、クレジットカードの引き落とし、その他引き落とし、小遣い用に利用している。

給料が振り込まれた時に貯金分を別の口座に移しているので、残ったお金を銀行口座1つで管理しているというわけだ。

 

これまでは小遣いとして使える金額がわからなくなった時に銀行口座・クレジットカード・交通系電子マネーのサイトにログインして確認しなければいけなかったので、少し面倒だった。

だけどマネーフォワードMEで確認すれば、1回で全てを把握できるので、かなり時短になる。

画像があればわかりやすいのだけど、支店名とか書いてるからなー。

 

家計簿機能は自動で項目を振り分けてくれるから楽。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190309134408j:plain
使ってしまった分はどうしようもないけど、一応食べ過ぎたなとか確認してる。

 

LINEPayと楽天Edyはチャージ式なので、残高を確認している。

 

不安なこと

銀行口座のパスワードなどを登録しなければいけないので、セキュリティが大丈夫かなと少し不安にはなる。

でもこれからの時代セキュリティで不安になっていてはどのサービスも使えない。

一応自分は残高が多めの証券口座と貯金用の銀行口座は登録していない。

入出金の頻度も少ないから登録する必要もないし。

 

あとは有料機能を使いたいと思えないことは株主として不安になる。

有料機能には更新頻度が早い、グラフ機能が使えるなどがある。

無料機能だけで十分便利なので、使おうと思わない。

 

感想など

今後キャッシュレス社会が進めば利用者もどんどん増えそうだ。

家計簿アプリというより、資産管理アプリとして良い。

利用者が増えてくれば、今は無料機能のところも少しぐらい有料にしてもいいんじゃないかと思う。

まあ今はありがたく便利なサービスを使わせてもらいつつ応援しよう。

 

家計簿マネーフォワード ME
家計簿マネーフォワード ME
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ