期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年1ヶ月で増やした資産1412493円

【株式投資記録】ドローン関連への投資を検討

今週はドローン関連への投資を検討していた。

空撮での利用はよく見かけるようになったが、空撮以外のビジネスでの利用はまだ検証段階であり、成長が期待できる分野であることは間違いない。

 

ドローンを使ったビジネスで最も需要が見込めるのはやはり物流だろう。

最近の動きを調べてみると、行政と企業によるドローン物流ビジネスモデル検討会なるものが設立されていた。

www.mlit.go.jp

今後整備が進み、まずは過疎地を中心にドローンを使った配達が行われていくと思われる。

だが物流ビジネスによる利益は、一部のルール作りに参加した力のある企業が独占するんじゃないかと思う。

通信業界のように。

なので、物流+ドローンでこれから成長する企業は見つけにくく、大きなリターンを得られないのではないかと考えた。

 

導入のしやすさなら在庫管理などがいいのではないか。

工場や倉庫でドローンが飛んでいる姿は想像できる。

在庫管理関連で調べてみると、サトーホールディングスがドローンを利用した在庫管理システムを作っていた。

だが、動画やホームページを見ても凄さがわかりにくい。

ぱっと見て凄いと感じなければダメそう。

調べているうちにそもそも在庫管理にドローンを飛ばす必要はないんじゃないかと思えてきた。

種類が多すぎてどれを使えばいいのかわからないけど、従来のシステムを正しく活用すれば充分。

技術を使いたくて目的が見えていないパターンだと考えられる。

 

その他では農薬の散布、人命救助、設備点検などは今よりさらに普及していくだろう。

でもこれらのビジネスで儲けられそうな会社は見つけられなかった。

農家、救急、設備点検の会社などが今の業務を改善するためにドローンを使うことはあるかもしれないが、新たなビジネスとしては難しいんじゃないかな。

ドローンはやろうと思えば個人でも使えそうなので、そう思ってしまうのかもしれない。

 

となるとメーカーか。

だが日本のメーカーは今のところ海外から遅れを取っているみたいだ。

 

こんな感じでこれ!っていう投資先は見つけられなかった。

もしかしたら調べきれなかっただけで、画期的な使い道を考えている人達はいるかもしれないので、まだ情報は追っていきたい。

またドローンの機能について完全に理解しているわけではないので、ドローンそのものについてももう少し学んでみたい。

現段階では投資は保留かな。

 

最後に保有株の現状。

トレードを頻繁にしないと決めたので、毎回振り返る必要があるのかとも思うが、価格の変化でどういう気持ちになり、どういう決断を下したのか記録しておくことは後々役に立つ気がするのでやっておこう。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190324133712j:plain

ハウスコムは記念優待発表後に上昇してからは大きな動きはない。

優待の権利が確定してからの価格がどうなるか気になる。

 

マネーフォワードはそろそろ下がるだろうと思いつつ、結局5連騰。

ここまで上がると利確したくなるが、我慢。

まあそろそろ下がるだろう(上がってくれ)。

 

来週も頑張っていこう。