期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

1年刻みか?2年11ヶ月か?の答え

2年11ヶ月勤めるつもりだったが、1年刻みもアリなのではないか?という記事を3日前に書いた。

www.hatarakitakunai-kikankou.com

 

悩んでいる時間がもったいなく思えてきたので、さっさと答えを出そうと思う。

答えとしては当初の予定通り2年11ヶ月を目指すことにする。

 

なぜ1年刻みもアリなのではないかという選択肢が生まれたのかというと、おそらく最近辞めたい気持ちが少し出てきたからだと思う。

辞めるための理由を探しているうちに思い付いた。

ほとんど無意識に。

辞めたい理由を詳細に書くと長々とした愚痴になるので簡潔にまとめると、新しい職場と作業に変わってから肉体的・精神的疲労が高まっている。

その逃げ道を探していたという訳だ。

 

資産が増え、余裕が出てくればこの選択もアリだと思う。

だけどまだ早い。

1年で辞めた時の資産は満了金を合わせると、おおよそ200万円ぐらいだろう。

200万円だと達成感はほとんど得られないだろうし、休んでいても不安が付きまとう。

何か新しい企画でも始めようかとも考えたが、大していい案も思い浮かばない。

まだ期間工ドキュメンタリーの方がマシだ。

 

2年11ヶ月続けると、順調にいけば資産600万円以上は貯められる。

600万円はかなり選択肢が広がる額だ。

株につぎ込めばそこそこの額のインカムゲイン(配当・株主優待)が得られる。

会社を作ったり、買収することだって不可能ではない。

小さな家なら購入できる。

200万円ではできないことを600万円ならできる。

 

というわけで、まずは何としてでも2年11ヶ月耐えたほうがいいという結論に達した。

今の勢いを失うわけにはいかない。

ちょっとしんどい時期が続くかもしれないが、時が解決してくれると信じよう。