期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年1ヶ月で増やした資産1412493円

目標を持って働いている期間工はごくわずか

期間工についてはもう書くことない。今後はお金。とか言いつつ記事のネタの半分以上が期間工だ。

書くことないと思っていたが、一日中工場に居ると色々と考えてしまうわけで、書きたいことも自然と湧いてくる。

www.hatarakitakunai-kikankou.com

 

今日は目標を持って働いている期間工ってほとんどいないなっていう話。

 

期間工と言えばどんな身分でもそれなりにお金を稼げる仕事。

来るものほぼ拒まず、去る者追わず。

期間工でお金を貯めて、そのお金で何かやってやろうという人が結構いるのかなと思っていた。

でも働いてみると、そんな人はほとんどいない。

 

これまでに出会った人を割合でいうと

社員を目指してそこそこ頑張っている人が1割。

お金を貯めて何か別のことをしようと考えている人が1割。

浪費して給料日を待つ生活を繰り返している人が8割。

ぐらいの印象。

 

何か別のことをしようとしている人の中には、保育士になりたいから学費を稼ぐためという人と飲食店を出したいからその費用を稼ぐためという人がいた。

素晴らしいなと思った。

これぞ期間工の正しい使い方。

給料を軍資金にして投資で稼いで一生働きたくないとか言ってるやつとは人間のレベルが違う。

 

浪費して給料日を待つ生活をしている8割の人はほぼパチンコをする。

パチンコってやらなくなると本当につまらない遊びだと気付くのに。

店側は釘や設定をいじれるので圧倒的有利。

プレーヤー側の知識・技術・作戦によって増える力は微々たるもの。

ひたすらハンドルを握っているだけ。

何が楽しいのか。

楽しいことは人それぞれなので、止めなよとは言わないが、昨日は何万勝ったとか報告されても面白くないのだよ。

 

期間工って仕事自体にやりがいはたぶんない。

とするとお金が目的だろう。

贅沢を言うなら貯めたお金で何か面白いことをしようと企んでいる人に出会って、一緒に働きたいなーと思う。

人に期待しないほうなのにこんなことを思うぐらいだから、一緒に働く人からもらう刺激は少ないと考えてもらっていい。

 

このブログを継続して読んでくれている人の中には期間工として働いている人も何人かいるんじゃないかと思う(このブログ実はユーザー維持率高いんだぞ)。

こんなブログを読んでくれるぐらいだから、変わり者で何かしら目的を持って期間工をしていそう。

どういう考えで働いているのか興味があったから、ブログの宣伝も含め、交流しやすいtwitterを始めようかなと少し前に考えていた。

でもやっぱりやめることにした。

SNSでガツガツ交流するタイプではないし、人気が出るタイプではない。

これからも自分のため、物好きな読者の方のために細く長くブログを続けていこうという決意を固めた。

なんかよくわからない締めになってしまったけど、これからも目標を持って頑張っていこう。