期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年3ヶ月で増やした資産1637119円

今日の夜勤からまた労働が始まる

GWは一瞬で過ぎ去り、今日の夜勤からまた労働が始まる。

 

まだ働いていないのに働くイメージをするだけで体が鉛のように重い。精神的にきつい時はいつもこうなる。鬱っぽかった時期も朝は起き上がれないぐらい体が重かった。
 
初日を乗り切ればいつも通りの感覚に戻るだろう。だいたいいつも想像より悪いことはない。想像がMAXに悪くて、行ってみるとそれほどでもない。
 
でもいつも通りの感覚に戻ること自体が憂鬱。麻痺というか催眠状態というか正常ではない感覚。疲れてなんとか回復して疲れてなんとか回復するだけの日々。楽しいことを楽しいと気付けなくなる。
 
なんか最近頭のキレが悪くなった。
疲労か老化か同じことを繰り返しすぎてバカになったのか。判断するスピードとか考えをまとめる力が以前より衰えている。間違いなく10代、20代前半の時よりは色々鈍い。自分で投資とかやらずに会社を作って学生に好きにさせるとかのほうが成功しそうな気がする。
 
老害と呼ばれる人達は凄い。自分の衰えに気が付かず意見を押し通せるのだから。いや気付いているけど、意地になっているのかな。
 
まあこんな暗いことばかり書いているが、今はまだ正常なはずなので、昨日の夜までは結構楽しんでいた。
ツイッターに1人で飲んでいる画像ばかり載せていた。
 

これがお前の言う楽しいことなのか?

はいそうです。

でもやっぱり仕事が頭にちらついて完全には楽しめないな。

働かないでもいいぐらいお金を持っている人とか超金持ちの家に生まれた人とかどういう感覚で生きているんだろう?

やりたくないことをやらないでもいいから楽なはずだけど、次はやること探しに疲れるのかな。いつかは経験してみたい。

 

このぐらいにして夜勤に備えるか。昼勤の人達頑張って!