期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年2ヶ月で増やした資産1493859円

7月の給料と期間工生活1年で増やした資産

期間工生活1年経過。

80歳まで生きられると仮定して、80分の1をわけのわからない単調作業に費やしたわけである。もったいない。

だが、今後理想の生活を手にするためには今の選択がベストだという思いもある。

期間工になってからこの心理的葛藤が消えた日は1日もない。

さて7月の給料から。

 

7月の給料

7月の総支給は333089円。

勤務日数、残業時間、内訳は

勤務日数:19日

年休:1日

残業時間:33.33時間

能力給:176700円

皆勤手当:35000円

早出残業手当:60965円

年休手当:9300円

だった。

 

残業はもうちょっと少なくていいんだけどな。

今月も15万円を貯金(投資用)へ。

 

期間工生活1年で増やした資産

今月の支払い分、1ヶ月分の生活費、もとからある貯金(ほとんどない)は除いている。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190720210222j:plain

期間工生活1年で増やした資産は1330274円になった。

 

一口馬主出資分18万円を合わせると、1510274円。

すでに確定している満了金50万円を合わせると2010274円。

期間工なら無理な節約をしなくても、1年で200万円は増やすことができるとわかった。

 

期間工1ターン目はとりあえず3年を目指すとして、2ターン目以降は1年働いて2年休むとかはありだと思う。前にも書いたけど。

 

www.hatarakitakunai-kikankou.com

 

2年間で他の稼ぎ方をゆるく模索して、何も進展がなければまた期間工に戻る。

若い時の2年間の自由は、歳を取ってからの2年間の自由よりも大事だ。

歳を取るほど期間工の仕事がきつくなるのが弱点。

いつ期間工の仕事がなくなるかわからないのも弱点。

2年も休むと働きたくなくなるのも弱点。

弱点だらけじゃないか!

 

 

話は変わって最近ブログの更新は減っているが、ブログが嫌になったわけではない。

今は主に金融関連の知識のインプット期間。

インプットしたことをブログにアウトプットすればいいのかもしれないけど、ブログを書くために本を読んでいるような感じがしてあまり得意ではない。

ブログにはわりとどうでもいいことを書いていたい。

 

株式投資を始めてから関心の幅が広がった。

金融なんて全然興味なかったもんな。

時々「資金が少ないのに株式投資をするぐらいなら自己投資をしろ」みたいな意見を見かけるが、賛成できない。

30万円から投資を始めたけど、株を買ってみてよかったと思う。

お金以外にも得られるものは多い。

 

書きたいことは溜まってきているけど、今日はこのぐらいにしておこう。

体は毎日労働を拒絶しているが、頑張っていこう。