期間工で労働からの脱却を目指すブログ

期間工生活1年4ヶ月で増やした資産1788399円

【株式投資記録】時間は有限

今週も取引したので記録。

 

クラウドワークスを1323円で売却。-15413円。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190803205102j:plain

 

これで今年の実現損益は90822円に。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190803205135j:plain

 

保有株の現状。

f:id:hatarakitakunai-kikankou:20190803205622j:plain

含み損銘柄を売却するとお金が増えたような気分になる不思議。

マネーフォワードは月曜日も下げるようだと厳しい。

 

 

今から当たり前で、前にも書いた気がすることを改めて書く。

最近時間は有限なんだなと思うことが多い。

毎日定時まで働いて、それから2~3時間残業するとほとんど自由な時間がない。

やりたいことはたくさんあるのにできない。世の中は発展しているはずなのに現代人は忙しい。

 

IT関連の株を好んで買っているが、サービスには時間を消費するサービスと時間を獲得するサービスがある。

例えばスマホゲーム、動画配信、漫画アプリなどは時間を消費するサービス。

人工知能、IoT、キャッシュレスなどは時間を獲得するサービス。

 

時間を消費するサービスは目立つし使ってみたいと思うのだが、時間がなくてせいぜい1人当たり2つ3つぐらいしか同時には使えない。

一方で時間を獲得するサービスは使用に限りがない。特に意識せずに使えるサービスは使っているという感覚もない。

これから個人というより企業が時間を獲得できるサービスを導入する(もうしている)。

時間を獲得する=人件費の削減であり、利益につながるから。

つまり今買うべき株は時間を獲得するサービスを作っている会社。

これまでなんとなくだった銘柄選びに方針ができたように思う。

 

本音を言うと時間を消費するサービスを作っている会社を応援したいけど、それは人間いや自分自身がもっと暇になってから。

時間を獲得するサービスが浸透しすぎて人間の仕事がなくなってきた時どうなるのかについても思うことがあるのだが、それはまた別の機会に。